おあずけ。

コメントを残す

10月15日 第41節アウェイvs東京ヴェルディ 0-1敗戦。

勝てばJ2優勝という大一番だったがおあずけ…。

4連勝中、プレーオフ生き残り、ホーム最終戦、目の前で優勝されたくない。

モチベーションはビンビンのヴェルディ。強かった。

昨季7-0でチンチンニにしたチームとは違ったわ。

これで優勝は次節にお預け。だが明日横浜FCが負けると優勝らしい。引き分けでも得失点差の関係で事実上優勝だ。

それはそれでも嬉しいが、やっぱり目の前で優勝を見届けたい。

居るのかしらんが『サッカーの神様』が「ホームで決まった方が面白いでしょ?」とお膳立てしてくれたのか?はたまた「昇格に浮かれているな!」と活を入れたのか?

まあ最適なシナリオとしては、横浜FC引き分けかな?引き分け以上で新潟優勝、ボロ負けしなければまあOKみたいな…相性の悪い町田だけにハラハラドキドキしたくない。

実は今日はきむジイの誕生日、誕生日に優勝が決まった~なんて忘れられない日になりそうだったが『サッカーの神様』には私の誕生日情報は届いていなかったようだ(笑)

横浜FCが負けたという事は。

コメントを残す

10月9日第40節 横浜FCvs大分 2-3大分が勝利。

これで新潟が勝ち点81 横浜FCが77 その差4。

新潟があと1勝すれば84 横浜FCは残り2節を勝利しても勝ち点83

ということで次節アウェイ ヴェルディ戦に勝てば優勝が決まる。

引き分けでも横浜FCが引き分け以下なら決まる、なんなら負けても横浜FCが負ければ決まる。

横浜FCの対戦相手は金沢。

ヤンツーさん頼む!

今日の試合は横浜FCが勝てば昇格決定、それもホーム戦。

が、2度追いつくも大分に勝ち越されるという展開、大分は絶好調で勝ってプレーオフ進出を決めた。

試合終盤はドついたり小突いたり荒れた展開。

なんだか モッテナイ 。

新潟は着々と舞台が整う。偶然か必然か?

サッカーの神様が居るのか分からんが、居るような気がしてきた。

第39節新潟は苦戦しながら山形に引き分けて岡山が金沢に敗れる。

第40節ホームで引き分け以上で昇格決定。前日までの雨が明けて快晴のデンカビッグスワン。

相手は調子を落としているベガルタ仙台。

先制点はマイボールのスローインだと思い込んだ仙台DF陣が油断している間に伊藤の先制点。

仙台DFに当たったボールが伊藤の足元にこぼれてきて2得点目。

そしてゲデスの恩返しゴール。

整い過ぎだ。これを吸い寄せる新潟の勢いそしてモノにする強さ。

もうさ味スタで決めていいよ、仕事で現地に行けないけど、最終戦でホームで優勝を決めるなんて劇的な展開は要らないから。

味スタも関東組が遠征組がホームジャックしてくれるだろう。

きむジイは新津の「カクテルスナック カトレア」で見るから。

さらばJ2。

コメントを残す

昇格の美酒をアビルレックスしてきたので見事に二日酔…今頃更新だ。

10月8日第40節ホームvs仙台3-0勝利、昇格決定!!

5年に渡るJ2生活を卒業刷ることとなった。さらばJ2である。沼に首まで浸かるまで抜け出ることができて良かったわ。

この5年間きむジイ的にもいろいろあった、指を切断する大怪我で3カ月入院、タブレットでDAZNを見て音声入力でブログをアップしたっけ…。

そして視野欠損が進んで視覚障碍者になった。まさか白杖を突いてスタジアムに通うとは5年前は想像すらしてなかった、この試合でも伊藤の先制点は全く分からず、ゲデスのゴールもパス回しに視界がついていけず見えなかった…。でもスタジアムの臨場感は味わえた最高だった。モヤッとした視界だが目が見えるうちにJ1昇格できてよかった。ありがとう!!

後はJ2優勝だ。今日横浜FCが負ければ…

イヤイヤ新潟が残り2試合勝ち続ければ良いだけだ。

頼むで~~

金沢が勝った!

コメントを残す

10月2日第39節 金沢vs岡山 3-1で金沢が勝利。

勝ち点を挙げれば自力で残留が決まる金沢、モチベーションびんびん。

連勝中の岡山に真っ向勝負で打ち勝った。負けられない岡山に焦りを感じた。

さすがヤンツーさん、ありがとう。ちょっとは気にしてくれたでしょうな。

なぜか2-1金沢リードで終盤は心臓がバクバク、カウンターで3点目を挙げると絶叫してしまった。

これでは昇格決定の場面では身体が持たないのでは?とガチで心配になるワ。

3位岡山はこれで勝ち点69のまま。残り3試合全勝しても78。新潟は次節引き分け以上で昇格決定となる。なんというお膳立て舞台は整った。ここは大観衆の前で勝って昇格を決めたい!!

頼むたのむタノムぞ~~~。

大敗で3連敗して岡山が大勝で3連勝すると得失点差で逆転される可能性は残るが、あの厳しかった山形戦で追いついた粘り強さがあれば大丈夫だ!だよね大丈夫にしてくれ 俺は心配性なんだ。

やっぱりヤンツーはここを読んでいたな。(ヨンデナイワ)

アイシテルヤンツー

宴は先延ばし。

コメントを残す

10月1日第39節 アウェイvs山形 1-1のドロー。貴重な勝ち点1。

明日、3位岡山が引き分け以下で昇格決定。カクテルスナック カトレアに集合!なんて言ってる場合では無かったワ。その前提には新潟が勝たなきゃならんのだ。

宴は先延ばしだ。まあ明日金沢が岡山に一泡吹かせて勝利か引き分けてくれることを期待しよう。そうなると次節仙台戦で勝てば昇格決定。岡山が勝てば41節ヴェルディ戦に引き分け以上で昇格決定。ってことで良いよね?

新潟は次節仙台に勝てば勝ち点81、 仮に岡山が 全勝すれば こちらも勝ち点81。 得失点差で 新潟が上だが 最終節までどうなるかわからんから 第40節では 決定しないよね?

試合はやはり山形が必死。立ち上がりは新潟ペースだったが上手く守られ、推進力を失った。鈴木もイッペイもイマイチ。代わった小見ちゃんが勢いを出し、海斗が決める。現在のアルビの勢いがこれだ。星も良かったし伊藤も容赦なく交代して三戸ちゃんがトップ下。山形のスカウテイングには無かっただろう、思いつきではなくきちんと練習していたプレー振りだった。

鈴木もイッペイも伊藤もまた結果を出してくれるだろう。この切磋琢がアルビの強さ。まさかまさか全敗なんかするわけないし大失速なんてするわけない、縁起でもない事を言うなと怒られそうだが、それは私は心配性なだけだ(笑)

あー10月8日に決まってくれないかな~お客さんもいっぱい来るみたいだし。また盛り上がること間違いなし。

つーことでヤンツーさんおねがいしやっす。

大宮がんばれよ。

コメントを残す

9月25日第38節 ホームvs大宮 1-0勝利。

なんとか勝った。やはり残留に必死なチームは侮れない。前半終わりころポストに救われた場面もあった、危なかった。

でもうちらも昇格、優勝に向けて負けられない。非情に徹したよ。

大宮は強かった、サポも熱かった。失点直後に選手はピッチ上で円陣を組んだそうだ。

得点後は大宮の攻勢に心臓がバクバクした。昇格が決まるまで私の心肺は持ち応えるのか?ナンツッテ

敗戦後大宮のサポの声量は落ちるどころか増していた。下3チームが酷すぎるので残留はなんとか出来るだろう。これまで「大宮のクセに生意気だ」「J3を盛り上げてくれ」だのジョーダンを書いてきたが、今日の大宮アルティージャに心を打たれた。がんばってほしいね。勝ち点はやれなかったけどね。

さあアルビレックス新潟の昇格は秒読み段階。

今日岡山が勝ったため、次節アウェイvs山形で勝ったとしてもその場では決まらない。

が、翌日岡山がアウェイで金沢に敗れればその時点で昇格が決まる。

ヤンツーさんの漢気に期待しよう。

DAZNを家で見て、3位チームの敗戦を確認してシンミリ昇格を喜ぶのも良いが新津近郊の方は

『カクテルスナック カトレア新津』に集まるのもアリだ。今日マスターに話をつけてきたので格安で呑めるだろう(笑)うまくリンクを貼れなかったのでGoogle検索してお店を探してね。

女子も恩返し弾。

コメントを残す

9月24日 WELEAGUEカップ グループステージ アウェイvs長野 1-2敗戦。

YouTube観戦。

既にグループステージ敗退が決まっているアルビレックス新潟レディース、かたや決勝進出を狙う長野パルセイロレディース。そのモチベーションの差は歴然。先週はシーズン前だから大目に見ようと擁護したが、長野は完成度が高かった。あれれ?新潟が遅いだけ???

開始2分でセットプレーから失点、それもかつて新潟に在籍した瀧澤にヤラレる。女子でも恩返し弾かよ。一方滝川の長野への恩返し弾は不発。そもそも前半シュート0…。全然前を向けない攻撃で長野の守備に嵌る。左SB北川のオーバーラップもあるが連係不足。

後半園田瑞貴を入れて繋ぐ場面が増えるが、『ターゲット道上作戦』ばかり。そこに関わるのが園田瑞貴と園田悠奈くらいで北川も滝川も上尾野辺も絡めない。ワンパターン攻撃。道上もそこまでスーパーな選手ではないから突破口が見つからない。そんななか強引なシュートでゴールをこじ開けたのは見事。さあココからというところで効いていた瑞希を交代…怪我の影響なのかもしれないが謎な采配だ。

前節はFWで出場したガールズの長崎選手をサイドバックで使ったり、まあ試行錯誤中ってことか。

そもそも昨季からほとんど主力選手が残ったはずなのにまだ連動した攻撃が出来ないなんて指導者の力量でしょうよ。

先のリーグ戦が思いやられるわい。

溜息の五十公野…

コメントを残す

9月19日 WELEAGUカップ ホームvs大宮 0-1敗戦。

とにかくため息ばかりの五十公野公園陸上競技場だった。意図が感じられないパス、ズレまくるセンタリング、シュートミス。大宮も良くはない。せっかく1300人を超える(お客さん)を集めたが歓声が沸き上がることはなかった。「やっぱり女子は…」なんて思ってる(お客さん)も多いだろう。

でもさ、リーグ戦が始まる前のプレシーズンマッチであって。完成されたトップチームと比べられちゃ適わんわ。

久々の五十公野公園陸上競技場は意外にもピッチが近く感じられた(ビッグスワンに比べたら)。

ってことはスタンドのため息は選手にも丸聞こえであってそのプレッシャーもきつかろう。

ガールズの選手を起用したりしていたが、怪我人が多くてメンバーが組めないのかと心配する、試行錯誤中なのか??

開門から約4時間、硬いベンチシートのせいで腰が痛くて 負けてるし プレーはうまくいかないし 場内の雰囲気最悪だし 二日酔だし…シンドカッタ。

YouTubeで試合を見直そうかと思ったらため息&ヤジ親父の声をマイクが拾っていてこれまた最悪。そういえば客席最前列にマイクがあったなぁ~あれなんとかならんのかしら?

次のホームゲームは11月5か6日 それも会場未定だって。そんなに間が空くのはなぜ?10月22日にリーグ戦が開幕するのにだ。おかしな日程、WELEAGUEは盛り上げる気があるのか?問題点に全然気が付てない 先が思いやられる。

いつ決まる⁉

コメントを残す

昨夜は4年ぶりくらいに会う県外サポと新潟駅前で祝勝会、2時まで呑んでたようだ(笑)そして今頃更新…。

9月18日 第37節ホームvs水戸 2-0勝利。

もっと得点できただろ! という贅沢な声がたくさん聞こえた。たしかにあと3点はイケたよね。

まあ無失点は素晴らしい!なんだか入ったみたいな場面もあったが良く凌いだわ。

久々スタメン出場の星が大活躍。「ほしぃ~俺は今猛烈に感動している~」と伴宙太のような心境だ。

久々に出場した選手が活躍する。前節甲府戦では史哉がスタメン出場した。控えメンバーの努力とそれをしっかり評価してくれる監督。チーム全員で闘っている印象だ、あとはイッペイちゃんか⁉待ってるゾ

残念なのは高木の怪我。長引かないといいが…昇格の瞬間はピッチに立っていてもらいたい。この2シーズンの活躍を見れば最大の功労者である彼にはその姿が相応しい。

で、いつ決まるの??昇格。

きっと新潟日報や各スポーツ紙、県内ニュース等でそろそろ早見表(?)が出てきそうだ。有名ブログでも出てきそう、私にはそんな計算ができません…

願わくば、10月8日のホームゲームで決まってほしい!

だっていろいろ都合がイイじゃん(笑)

あーワクワクする。

ダルマの恩返し。

コメントを残す

9月14日第36節 アウェイvs甲府 2-1勝利。

甲府は今季初の4バックだそうな。支配率は甲府が高い

が、よく見れば新潟の守備ブロックの周りをウロチョロするばかり、5バックから4バックへの移行は幅が広がる分DFへの負担が増すそうだ(解説氏)で小見の飛び出しに反応が遅れ新潟がワンチャンをモノにして先制。

いつか昔アルビレックス新潟で見た光景だ。2016年吉田達磨はアルビレックス新潟をメチャクチャにして9月に解任された。J2降格への布石となった監督だよな。

ちょっとは責任を感じているだろう(シランケド)

新たなチャレンジとして4バックを採用したようだが、新潟相手に中3日でぶつけてくるなんて…ひょっとして 恩返し??(笑)

2失点してから3バックに戻して外国人FWを投入。これぞ甲府!って感じで恐かった…

小島のファインセーブがなったら4失点してもおかしくない展開になる。ラスト10分アディショナルタイム4分が恐ろしく長く感じた。試合開始からいつもの甲府で来たらどうなっていたか?

ま、勝ちは勝ちだ。

FCも負けて勝ち点でも首位!3位岡山も負けた。

今後対戦する山形はプレーオフ圏内に入りたい崖っぷち。大宮は残留に必死だ。

こういうチームは侮れん。

単独首位だなんて浮かれてはおれんな。

Older Entries Newer Entries